2014年4月の記事一覧

美容と健康を意識した水分補給のポイント

美容と健康を考える時にとても簡単なポイントがあるのをご存知でしょうか?

今日、今すぐにでもできる子簡単なことです。

こまめに水を飲むことです。

「水を飲むだけできれいになれるの?」

そんなことを考える方もいるようですが、水を飲むことがキーポイントになると言えるのです。

人間の体は大人で6割以上が水分でできています。

この水分が不足すれば干からびてしぼんでいくのです。

しわが目立って来たり、皮膚のたるみが気になるのは水分が不足してくるからと言えます。

お顔の老化現象ともいえるしわ、たるみ、シミといった悩みは、まずはお肌の水分不足があると考えてよいでしょう。

ですから、一生懸命化粧水を塗るのもいいのですが、体の中からうるおうことも意識して、水を意識s的に多く飲むようにしましょう。

高価なエイジングケアの化粧品をたくさん揃えてケアするだけが美容の基本ではないのです。

では美容と健康を意識して水をのむならばどこに気をつけるべきでしょうか?

お水は非加熱の天然水で、できれば弱アルカリ性のイオン水を選びましょう。

硬水の欧州からの輸入品をモデルが飲んでいるということでチョットしたブームになったことがありますが、軟水のほうが日本人にはしっくりくるでしょうし、飲みやすさもあって長続きすると思います。

この軟水の非加熱アルカリイオン水をこまめにちびちびと飲むのをおすすめします。

そのまま飲むお水と言えば多くの方は、ペットボトルのミネラルウォーターを購入される方が多いと思いますが、市販のミネラルウォーター類は国産のものはどのほとんどが加熱殺菌しています。

衛生面を考えると加熱殺菌したものは保存もききますし、便利で安心と言えますが、お水が本来持っている活性は失われていますから美容と健康を意識するならば、加熱していない非加熱の天然水を選びたいものです。

また、非加熱の天然水はお水に溶けこんだ酸素や窒素も失われていないためお水本来のおいしさが味わえます。

現在、非加熱の天然水は輸入のミネラルウォーターか、採水地を管理する業者がホームページでごく少量販売している程度です。

継続して飲み続けるならばお水を宅配してくれるウォーターサーバーが便利でおすすめです。

お値段も思ったほどではなくて妥当な価格設定だと思いますよ。

2014年4月17日|

保湿ケアと毛穴ケア

毛穴ケアについては前回の記事でもお話しましたが、私と同じように40代になると誰もが悩んでいるようです。

でも、誤った知識で毛穴ケアしている人がとっても多いみたいです。

毛穴の開きや黒ずみが気になりだすと、とにかく洗顔して毛穴に詰まった汚れを取ろうと考える方がほとんどのようです。

これは間違ってはいないのですが、洗顔だけでは毛穴の悩みは解決しないでしょう。

それは40代を過ぎての毛穴の開きや黒ずみは汚れだけでなく、お肌のたるみも大きな原因だからです。

お肌がたるむことで、毛穴も緩み、しずくがたれたように毛穴が開くのです。

ですから、お肌に優しい洗顔料を使って毛穴の汚れをきちんと取り除いた後には、しっかりと保湿ケアすることが大切です。

保湿ケアすることでお肌が引き締まってくれば毛穴も目立たなくなります。

また、40代以降は保湿だけでなく、与えたうるおいをしっかりと抱え込む保水力をお肌が持っているかどうかもポイントです。

お肌が水分を保持する力が弱ければ、せっかく保湿ケアをしてもまたすぐに乾燥してしまい、お肌がゆるんでしまいます。

保水力はお肌の奥のコラーゲンとヒアルロン酸がしっかりと機能しているかどうかです。

年齢とともにコラーゲンとヒアルロン酸はバランスが崩れてくるので、どうしても乾燥しがちになりますし、しわやたるみにつながるのです。

コラーゲンというとコラーゲンを豊富に含むと思われている食品やコラーゲンドリンクなどを考える方もいらっしゃいますが、思ったほど効果は感じられないでしょう。

コラーゲンは食物から摂取するよりもお肌の奥へ浸透する化粧品を使ったり、お肌自身が本来持っているコラーゲンを再生する機能を活性化させるほうが効率的ですし、効果を感じるまでのスピードが違います。

コラーゲンを修復する機能を活性化させる美容成分はプラセンタ、ビタミンCなどがありますが、どちらももともとお肌にしみこみにくいものですので、浸透力にこだわっている化粧品を使うことをおすすめします。

2014年4月 9日|